HOME>オススメ情報>困っていた室内環境を工事1つで改善できる

工事費のみならず諸費用も大事

電気工事

大阪のどのエリアに住んでいるかによって、緊急対応のサービスを受けられるか否か、異なります。電気工事は大概、自宅に施工スタッフが訪れるため、出張料も加味しなければなりません。大阪で優良店となる大手(全国展開)を参考にすれば、主要エリア内の基本料金の相場は3000円ですが、エリア以外は4000円です。また、営業時間外の基本料金はその2倍ほどが相場になるために、年中無休や出張費無料などを謳う施工店を調べておきましょう。電気工事の費用は、コンセントやスイッチを取り付けるのなら別途材料費が必要になります。室内工事であっても現地調査を必要とする内容、エアコン設置の工事ならば材料費にリサイクル費が含まれるため、事前に概算見積もりを取りましょう。そうした対価について説明をしてくれることで、思わぬ出費を防ぐことができます。

一般家庭向けの工事の特徴

男性作業員

個人向けの電気工事を請け負う大阪の施工店も、様々な要望に応えています。住環境の改善や問題解決に強みがあり、ブレーカーが落ちる、スイッチやコンセントの数を増やす、そうした室内工事の種類を請け負います。電化製品の使用電力の増減、これには契約容量を見直す方法が提案されるのが特徴です。長年使用していても、使用機器が変われば、必要回路数や電力も変更しなければなりません。ブレーカーが頻度よく落ちるようになったなど、使用状況を確認することもできます。

商業用となる工事とは

女性

大阪の電気工事を請け負う施工店、法人向けは異なる種類の相談が行われます。例えば、動力設備工事が挙げられます。事務所や店舗など、いわゆる居抜き物件ではコンセント不足によるたこ足配線の火災事故、漏電防止工事を行う必要があります。加えて、電気自動車を商用車とするケースもあるようで、100/200Vの電気自動車コンセント工事にも対応してくれます。他にも、電話・通信設備、LAN回線工事も電気工事の種類になります。

広告募集中